美しすぎるもの

冬の夜、カーン   カーン    カーン と、鳴らしながら通り過ぎる消防車の音と、最終バスの赤くぼんやり光る表示が怖いSakuraiです。。。笑

 

 

 

さて、今日は着物と帯の展示会の生けこみに行ってきましたよぉ

下の画像が、その1つで入り口に生けました。オカメ桜とミモザ、ユリのマルコポーロとダリアに

デルフィニューム。かなりボリューミーです。この手前のスロープ沿いには、エニシダやルピナス、コリゼマなどを植え込んでいます。春本番って感じですね。CIMG0858 (2).JPG そして、この展示会は、いつもお世話になっている京都の着物の作家さんで、桝蔵順彦さんの展示会。着物や帯って縁遠い存在なんですが、この桝蔵さんの作品は、なんて表現したらいいのか分からないのですが、とにかくいい!私の感性にビビッと来ると言うか、何の不純もなく、すーっとよさが伝わってきます。こういう、「いい!」と思ったものって、理由ってないんですよね。心で感じるというか、大げさですが、魂で感じると言うか・・・。着物のことを分からない自分が、こんな表現すると桝蔵さんに失礼かもしれませんが、ほんとにいいと思ってます。下の画像は、頂いた案内のハガキ。写真の写真なんで伝わらない部分もありますが、織りのきめ細かさや光沢、バランスなど実際に間近で拝見すると、胸が苦しくなるぐらい、美しすぎます!桝蔵さんの素晴らしいところは、画像の作品のほかに、普通では使わないようなモチーフを使うところです。例えば、帯に天使の羽や、子供、動物など、イラスト的なタッチなんですが、すごくマッチしてる。色調もアースカラーというかニュアンスカラーで、優しい風合いです。江戸っ子の自分も思わず 、お、粋だねぇ!っと言いそうになってしまいます^^

みなさんも是非、素敵な京の美の世界に酔いしれてみませんか?

 

場所は・・・

世田谷区上用賀1-25-20

沼田絵本美術館

本日から13日まで。10:00?17:00  最終日は16:00まで

東急新玉川線 用賀駅徒歩15分

http://www.numata-museum.co.jp

 

by Sakurai

cimg0862 (2).jpg

2011年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アイテム

  • cimg1155 (2).jpg
  • cimg0991 (3).jpg
  • cimg1151 (2).jpg
  • cimg1150 (2).jpg
  • cimg1148 (2).jpg
  • CIMG1149 (2).JPG
  • cimg1144 (2).jpg
  • cimg1131 (2).jpg
  • cimg1127 (2).jpg
  • CIMG1092 (2).JPG